エステサロン 脱毛

エステサロンでの脱毛を考察する

ムダ毛を薄くしていく方法

読了までの目安時間:約 2分

 

ムダ毛が濃いと、生えてきたときに目だって恥ずかしいですよね。ムダ毛の処理を間違って行うと、薄くなるどころか濃くなってしまうので、正しいムダ毛の処理法を知ることが大切です。 自宅で自分でムダ毛を処理するとなると、簡単にできる方法として、かみそりでそる方法、毛抜きで一本一本抜く方法、脱毛クリームやテープで除毛する方法などがあります。一番一般的なのが、かみそりを使って毛をそる方法で、これだと一番手間も時間もかからずに、お風呂に入ったときなどに簡単にムダ毛を処理することができます。 しかし、このそるという方法には実は落とし穴があるのです。

 

かみそり負けをして皮膚が痛まないためにも、毛の流れに沿ってかみそりをあてる必要があります。でも、そうすると毛の断面が斜めにカットされて、より大きく露出してしまうことになります。よって、かみそりで毛を処理することにより、もっと濃くなって見えるというのです。 より薄く見せたい場合には、やはり時間はかかりますが、毛抜きで一本一本抜くことが一番です。これを続けることにより、だんだんと薄くなってきます。

 

ムダ毛   コメント:0

ハイジニーナ脱毛で無毛にチャレンジ

読了までの目安時間:約 2分

 

ハイジニーナ脱毛のハイジニーナとは、衛生(ハイジーン)という言葉が由来で、つまりVラインやIライン、そしてバックのOラインといったデリケートゾーンを全て脱毛し、無毛にすることを言います。日本ではまだあまり普及していませんが、欧米の女性セレブではエチケットとして、もはや当たり前の施術なのです。もちろん、エチケットだけでなく、言葉の意味でもある衛生の面でもハイジニーナ脱毛はメリットがあります。

 

たとえば、生理の時のムレがなくなり、かぶれやかゆみ、臭いなどが解消されます。また、この部分の自己処理は大変危険でもあり、しかも処理を重ねることで黒ずみなどの色素沈着も気になるところです。こういったことも、ハイジニーナ脱毛をすることで解消されるのです。ただ、どうしても普段隠している部分なだけに、施術者といえども見られることに抵抗があるのももっともでしょう。しかし、エステ系のサロンでは女性に最大限の配慮が考えられている上、施術者のスタッフもプロとしてきちんと教育されていますので、過度な心配は必要ありません。わずらわしい自己処理にお困りなら、ハイジニーナ脱毛をお考えになるのも1つでしょう。

 

アンダーヘア   コメント:0