エステサロン 脱毛

エステサロンでの脱毛を考察する

Vライン脱毛に挑戦し硬くて太い毛が薄くなりました

読了までの目安時間:約 2分

 

私は昨年、Vライン脱毛を行いました。最初は毛の量の調整で迷っていましたが、毛質の量の調整もきちんと対応されたので、話し合いながら行いました。現在VラインとIラインの脱毛をしてます。当時はトータルで4回くらいは施術してもらいました。

 

小さめの紐パンやビキニでも大丈夫なように範囲を狭くして形を整えました。範囲が小さくなった分、毛が密集しているように見えて最初は、毛の量が多く見えてしまいます。しかし、無毛のままではやはり恥ずかしいと思いました。

 

たとえば旦那や子供と一緒にお風呂に入浴したときや、温泉などへ行った時など人目が気になります。それで私は、浅めのショーツをはいても大丈夫な程度小さくしました。範囲が小さすぎると、不自然ですからそのくらいにしました。個人差はありますが、VIOは再生力が強いので10回してもまったく生えないということはないらしいです。スタッフと相談しながら範囲を決めていける点は良かったです。再生しても産毛程度なのでほとんどムダ毛が目立たなくなりました。

 

アンダーヘア   コメント:0

背中のムダ毛ってきになりませんか?

読了までの目安時間:約 2分

 

背中のムダ毛ってきになりませんか?夏場の水着などで背中に毛が多いとドキっとしませんか?普段足や腕など気になる部分はカミソリや除毛クリームで日々お手入れできますが、背中って結構難しいです。一人だと背中見づらいし。

 

皆はどうやってムダ毛を処理してるのでしょうか。私はムダ毛を取ってくれるタオルを使っています。とってもいいですよ。何処がいいのかと言うと、普通のタオルのような感じで背中をゴシゴシ洗っていれば摩擦でどんどん擦り切れてムダ毛が減っていくという品物です。特別に剃るなどしなくていいので普段から使って綺麗になるし、ムダ毛も取れていいことずくしだなぁと思って使っています。後は、使ってみたいなと思っているのが、豆乳を使ったローションです。

 

これは除毛した後に付けると毛の伸びが遅くなるらしいので、是非除毛タオルと一緒に使ってみたい一品です。最近は色々な除毛アイテムが多く出ているのでどれも試してみたいと思っています。

 

ムダ毛   コメント:0

Oラインの脱毛!?男性も可能?

読了までの目安時間:約 2分

 

妻が髭好きという事もあって、脱毛の必要は全く感じない私ですが、ふと「VIOライン」という言葉の意味が気になって調べてみました。「V」おーなるほど、「I」うん?なるほどなるほど、「O」えぇ~っ!そんな所まで脱毛するんかいな!女性の美容と健康の世界は奥が深いもんなんですね。・・・と驚きながらも実はOラインの脱毛はちょっと興味が出てしまいました。こんな事を書くのは恥ずかしいんですが、実は昔から気になっていて、入浴の際に自分で処理したこともあったりします。臀部には全くなくて、太ももや足もツルツルに近いんですが、Oラインだけはあります。

 

正直なところ何でこんな所に毛があるんだよ!と嫌で嫌で仕方がありません。ただ、見えない部分でもあり、デリケートな部分でもあり、自分で処理するのは怖いです。で、男性でもプロにやって貰う事ができるのかどうか検索してみたらあるんですね!あと、自分で出来る機械もあるんですね。楽しそう、でも恥ずかしい、でもすっきりして気持ちよさそう。誰に見られる訳でもない場所で自己満足ですが、満足度は高そうですね。次は、「やってみた」を検索してみます。

 

ムダ毛   コメント:0

胸の脱毛をしたいなら

読了までの目安時間:約 2分

 

胸毛と言えば男性に生えるイメージがありますが、実は胸のムダ毛に悩んでいるという女性もたくさんいるのです。胸の脱毛をしてくれる脱毛サロンを探しているなら、インターネットで検索してみると良いでしょう。夏になると海やプールで水着を着たり、胸の開いたVネックの服などを着たくなりますが、谷間の産毛が濃くて気になってしまうという場合は、専門のサロンで脱毛をするのがオススメです。

 

サロンで処理を行えば、いちいち生えてくるムダ毛を自分で抜いたり、産毛を剃ったりするなどの手間がかからないので便利ですし、初めての人でも安心して処理を受けられるように低価格のコースを用意しているサロンもたくさんあります。胸脱毛にはS.S.C.脱毛という方法を採用しているサロンが良いとされていますが、この方法のメリットは痛みを抑えながら処理できるという点であり、さらに放射状に照射するため短時間で広範囲のムダ毛を処理することができるのです。

 

ムダ毛   コメント:0

脱毛エステでの全身脱毛

読了までの目安時間:約 2分

 

全身のムダ毛をなんとかしたいと考えている人は多くいます。ワキの下のみならず、胸、腹、背中、足など、ムダ毛の処理をしたい箇所は全身に及ぶのです。しかし、全身を処理するとなると自分で行うことは困難です。たとえば、背中のムダ毛を処理したいと考えても自分の手は背中の全てには届きません。せいぜい肩の下までが限界です。そうなると、背中のムダ毛処理を自分で行うことは難しくなり、自分の納得できる完成度にはほど遠くなります。

 

そこでおすすめなのが、全身脱毛をする場合には脱毛エステを利用することです。脱毛エステであれば、プロのエステティシャンが肌の様子をみながら施術を行ってくれます。また、自分の手が届かない背中の部位であっても綺麗に処理をしてくれます。そのため、全身脱毛を容易にすることができます。エステティシャンのカウンセリングも魅力です。カウンセリングがあれば、自分の希望を伝えたうえでその希望にあわせて施術をしてくれるのです。

 

ムダ毛   コメント:0

ひじ上の脱毛サロン人気ランキング

読了までの目安時間:約 2分

 

サロンでの人気箇所といえば、日ごろから頻繁にお手入れするワキやヒザ下・ひじ下などです。水着を着るシーズンが近くなるとVラインを始める人も多くいます。脱毛をはじめるとそれまであまり気にしていなかったあちこちの毛が気になるようになりますが、後から追加する人が多いのがひじ上です。ひじ下の処理は頻繁にするけれど、ひじ上はキャミソールなど肌の露出が多いときだけという人も多くいます。

 

ひじ下を脱毛してしまうどうしても境目が目立ってしまいますので、一緒に処理してしまうのがおすすめです。人気のミュゼプラチナムなら、お得なフリーセレクトプランもありますので、2か所以上のセレクトがとてもお得です。初回ならエピレもおすすめです。選べるファーストプランとWEB予約で高い技術で割り安に施術が受けられるのでおすすめです。気になる部分が多い人には全身脱毛でおなじみの脱毛ラボがおすすめです。ユーザーの8~9割が全身脱毛をしているお店なので信頼感・技術力も高くおすすめです。

 

ムダ毛   コメント:0

女性のひげ脱毛のお話

読了までの目安時間:約 2分

 

女性の場合、男性と違い脱毛の箇所があごや鼻の下で、それもひげが濃い事だった場合に、どうしてもエステなどには行きにくいのが現状です。かと言って、中々顔用の脱毛剤や脱毛機器などはありません。結局、顔を剃るしかない事になってしまいますが、もっと何か良い方法はないものかと色々と考えてみた場合に脱毛ワクスが効果的です。これですと毛根から抜き取るので、顔剃りと比べて次に毛が生えて来る速度が遅くなり、次回のお手入れまでにお日にちをかせぐ事ができます。

 

腋の下などを脱毛ワクスをしますと、毛穴がポツポツとなりざらつきが出たりしますが、お顔ですのでそんな心配もありません。ただこのワクスはお顔専用のをお使いにならなければなりませんし、熱いことやお灸などが極端に苦手な方には不向きかと思われます。しかしながらお肌に合うのであれば、はがす時に一緒に毛穴の汚れなども取れますので、一石二鳥の製品でもあります。また使用して行くうちに毛が薄くなっていきますので、とても便利な製品でもあります。

 

ムダ毛   コメント:0

乳輪の毛が濃過ぎて困っています。傷つけずに効果的な脱毛方法を教えてください。

読了までの目安時間:約 2分

 

初めまして。20代男性です。あまりプライベートでは話せない悩みを話します。実をいうと乳首のまわり(乳輪)の毛がとても濃くて困っています。男性なのにと笑われてしまいそうですが、私自身はとても真剣に悩んでいます。それくらいとても濃いんです。数本~10本程度なら多少の痛みをこらえて毛抜きで抜けばよいのでしょうが、とてもではないですがそれでは日が暮れてしまうという位に濃いんです。

 

本当に恥ずかしくて、今でも温泉・スーパー銭湯をはじめフィットネスクラブの脱衣所などでさえ行くことはできません。乳首まわり(乳輪)の毛が濃くなってきた中学生の時の修学旅行でさえ恥かしくてわざと風呂の時間は仮病を使ったほどです。深刻です。かと言ってどこで誰に相談していいか想像もつきません。かりにエステで永久脱毛すると言っても費用が心配です。もっと前向きな楽しい人生を歩みたいです。こんなつまらないことで悩みたくないです。どなたか、前向きな人生を歩む為にも、よい脱毛の方法を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

 

ムダ毛   コメント:0

ムダ毛を薄くしていく方法

読了までの目安時間:約 2分

 

ムダ毛が濃いと、生えてきたときに目だって恥ずかしいですよね。ムダ毛の処理を間違って行うと、薄くなるどころか濃くなってしまうので、正しいムダ毛の処理法を知ることが大切です。 自宅で自分でムダ毛を処理するとなると、簡単にできる方法として、かみそりでそる方法、毛抜きで一本一本抜く方法、脱毛クリームやテープで除毛する方法などがあります。一番一般的なのが、かみそりを使って毛をそる方法で、これだと一番手間も時間もかからずに、お風呂に入ったときなどに簡単にムダ毛を処理することができます。 しかし、このそるという方法には実は落とし穴があるのです。

 

かみそり負けをして皮膚が痛まないためにも、毛の流れに沿ってかみそりをあてる必要があります。でも、そうすると毛の断面が斜めにカットされて、より大きく露出してしまうことになります。よって、かみそりで毛を処理することにより、もっと濃くなって見えるというのです。 より薄く見せたい場合には、やはり時間はかかりますが、毛抜きで一本一本抜くことが一番です。これを続けることにより、だんだんと薄くなってきます。

 

ムダ毛   コメント:0

ハイジニーナ脱毛で無毛にチャレンジ

読了までの目安時間:約 2分

 

ハイジニーナ脱毛のハイジニーナとは、衛生(ハイジーン)という言葉が由来で、つまりVラインやIライン、そしてバックのOラインといったデリケートゾーンを全て脱毛し、無毛にすることを言います。日本ではまだあまり普及していませんが、欧米の女性セレブではエチケットとして、もはや当たり前の施術なのです。もちろん、エチケットだけでなく、言葉の意味でもある衛生の面でもハイジニーナ脱毛はメリットがあります。

 

たとえば、生理の時のムレがなくなり、かぶれやかゆみ、臭いなどが解消されます。また、この部分の自己処理は大変危険でもあり、しかも処理を重ねることで黒ずみなどの色素沈着も気になるところです。こういったことも、ハイジニーナ脱毛をすることで解消されるのです。ただ、どうしても普段隠している部分なだけに、施術者といえども見られることに抵抗があるのももっともでしょう。しかし、エステ系のサロンでは女性に最大限の配慮が考えられている上、施術者のスタッフもプロとしてきちんと教育されていますので、過度な心配は必要ありません。わずらわしい自己処理にお困りなら、ハイジニーナ脱毛をお考えになるのも1つでしょう。

 

アンダーヘア   コメント:0